テレビアンテナの修理の費用の相場はいくら?自分で修理できるかのチェックと業者の選び方

室外にテレビアンテナを設置している場合、自然災害やカラスなどの被害によって、アンテナがズレたり倒壊してしまいテレビが映らなくなってしまうことがあります。

また、テレビアンテナの経年劣化による故障でテレビが映らなくなることもあります。そこで

  • テレビアンテナの修理の費用はいくら位かかるのか
  • 自分で修理ができるのか
  • 修理の依頼先はどこがいいのか
  • 火災保険が適用できるのか

など、テレビアンテナの修理に関する情報をまとめました。

またテレビアンテナの修理を実際に行った人を対象に実施した、独自のアンケートの結果をお伝えします。

テレビアンテナの故障・修理で悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

この記事の監修者
監修者「石渡一義」の写真

石渡一義

第一種電気工事士」・「第三種電気主任技術者」取得。現役時代は神奈川県の建設会社でアンテナ工事やエアコン工事、ブレーカーやコンセント工事など電気工事のスペシャリストとして勤務。現役引退後は趣味のヨットの普及に務める傍ら、電気工事関連の講義や技術指導を行っている。
→特定非営利活動法人 横須賀ヨット協会
→記事の監修者について

目次

テレビアンテナの修理費用の相場

アンテナ修理費用の相場価格
  • アンテナの角度調整・固定し直しのみ:5,000円~8,000円
  • 地デジ用八木式アンテナの交換:15,000円~18,000円
  • 地デジ用デザインアンテナの交換:20,000円~24,000円
  • BS/CSアンテナの交換:12,000円~15,000円
  • ブースターの交換:15,000円~18,000円

テレビアンテナの修理で一般的な相場は上記の通りで、アンテナの修理の費用は故障の状況によって大きく変わってきます。

アンテナ本体が壊れていればもちろん交換になりますし、その他ケーブルや分配器等の周辺機器が壊れていればそちらも交換が必要になります。 そのような場合、交換する部分に関しては新規設置と同程度の料金がかかります。ただ、壊れていない部品はそのまま使用できますのでゼロからテレビアンテナを設置するよりかは安くすむのが一般的です。

一方、何らかの原因でアンテナがズレてしまい電波が受信できなくなったというケースでは、部品の交換をせずに角度調整を行うことになります(固定器具などの交換が必要なケースもあります)。 角度調整は部品の交換が必要なケースと比べて費用が安くすむ傾向にあり、10,000円以内が相場です。

このような理由でアンテナの修理の費用は一概に幾らとは言えず、状況によって変わってきます。

テレビアンテナが壊れる原因

テレビアンテナが故障する主な原因としては以下のものが考えられます。

  • アンテナの寿命
  • 台風などによる強風、積雪、鳥害

それぞれ詳しく見ていきましょう。

アンテナの寿命

テレビアンテナ本体にも当然経年劣化による寿命はあり、八木式アンテナを屋根の上に設置した場合のアンテナの寿命は約10年と言われています。

テレビアンテナも改良が進み昔と比べるとかなり長く利用できるよう可能性が高くなりましたが、それでも雨による錆など天候の影響で壊れてしまう可能性があります。

また海の近くなどでは潮風の影響で錆びやすくなったり、屋根裏に設置すれば天候の影響を受けづらいので長く利用することができたり、と環境によってテレビアンテナの寿命は大きく変わってきます。

台風などによる強風、積雪、鳥害

強風や積雪でテレビアンテナが倒壊することもあります。また屋根の上にテレビアンテナを設置するとアンテナに鳥が止まり、飛び立っていく時の振動でアンテナが壊れることもあります。

これらの影響でアンテナ本体が故障しないとしても設置角度がずれてしまってテレビが映らなくなることもありますので、そのような場合も修理が必要になってきます。

アンテナの故障以外でテレビが映らなくなることも

今まで綺麗に映っていたテレビが急に映像が乱れたり映らなくなった場合、アンテナ本体の故障がまず考えられますが、その他にも様々な原因でテレビが映らなくなります。

何かのはずみでテレビ側、壁のアンテナ端子側でアンテナケーブルの接続がゆるくなってしまったりするとテレビの映りに影響が出てきます。またアンテナケーブル自体が断線して映像が映らくなる場合もあります。

大雨など天候の影響でテレビが映らなくなることもあります。この場合は天候が回復するのを待てばテレビの映りは戻ります。

また近くに高層ビルなどが建った事によりテレビの映りが悪くなることもあります。地デジの電波は高層建築物などに妨害されることがあり、新たに建った建物の影響で今まで十分に受信できていた地デジ信号の受信レベルが落ちてしまい映像が映らなくなってしまう可能性があります。

地デジアンテナ以外が原因でテレビが映らなくなる場合と対処方法は以下の記事で詳しく解説していますのでそちらも参考にしてみてください。

自力で修理ができるかも?まずはチェックすべき所

注意点

テレビが映らない原因は様々あり、自分で簡単に修理できることもあります。

そのような簡単に直すことができる故障で業者を呼んだ場合でも出張費+工賃などを支払う事になりますので、まずは何が原因でテレビが映らなくなっているのかを判断し、業者に依頼すべきかどうかをチェックしましょう。

まず故障箇所を調べる

複数台のテレビがある家庭では、全部のテレビが映らないのか、一台だけ映らないのかをチェックしてみて下さい。

一台だけ映らなくなっている場合は、テレビ、もしくはテレビ周辺に何かしらの不具合がある可能性が濃厚です。一方、全部のテレビが映らない場合は、テレビアンテナ・ブースターなどに不具合がある可能性が高くなってきます。

テレビ画面にエラーコード「E100」・「E101」が表示される

  • B-CASカードが挿入されているか確認
  • B-CASカードがしっかりと挿入されているかを確認
  • B-CASカードは正しい向きで挿入されているかを確認

テレビの画面に「E100」・「E101」と表示された場合、B-CASカードが認識されていない可能性があります。このような表示が出たら、まずはテレビのB-CASカードが正しく挿入されているかを確認してみましょう。

正しく挿入しても「E100」・「E101」が表示される場合はB-CASカード裏面のICチップが接触不良を起こしている可能性があります。ほこり等が付着してエラーが起こる場合もありますので、柔らかい乾いた布などで拭き取ってから再度挿入してみて下さい。

ほこり等の付着がないB-CASカードがしっかりと挿入されているにも関わらず「E100」・「E101」が表示される場合は、B-CASカードの破損の可能性が高くB-CASカードの交換を検討してみましょう。

⇒B-CASカード再発行のお申込み(仮申込み)

テレビ画面にエラーコード「E202」・「E209」が表示される

  • テレビ側と壁側のアンテナ端子の配線がしっかりと刺さっているかを確認
  • 配線の断線をチェック
  • テレビ・レコーダーの設定でBS/CSアンテナの電源がOFFになっていないか確認B-CASカードが挿入されているか確認

エラーコードE202・E209は、テレビが受信している電波が極めて低くなっていたり、電波が全く受信できていないので放送を映すことができない場合に表示されます。

このエラーコードが表示された場合、まずはテレビと壁のアンテナ端子周辺の配線をチェックしてみて下さい。テレビ側・アンテナ端子側で配線が抜けてテレビが映らなくなっている場合もあります。また配線が断線してテレビが映らなくなっている場合もあります。

衛星放送が映らない場合は、テレビ・チューナーの設定でBS/CSアンテナの電源がOFFになっていないかの確認もしてみて下さい。BS/CSアンテナは繋いでいるテレビやレコーダー側から電源を供給するのが一般的で、電源が供給されていないとテレビが映りません。

BS/CSアンテナへの電源供給についての詳細は以下の記事を参考にしてみて下さい。

ブースターの電源が入っていない

  • ブースターが設置されているかを確認
  • 設置されている場合、ブースターの電源が入っているかを確認

ブースターが設置されている場合、ブースターの電源が入っていないとテレビが映りません。ただし、ブースターは必ず設置されているわけではないので、まずはブースターが設置されているかを確かめましょう。

ブースターが設置されている場合は電源のコンセントが抜けていないか、スイッチが入っているかを確認しましょう。コンセントが差し込まれており、スイッチがONになっているにも関わらずブースターの電源が入らない場合は、配線の断線やブースターの故障が考えられます。

また雷でブースターの保護回路が作動し、電源が切れてしまうこともあります。近くで落雷があった後にテレビが映らなくなった場合はブースターの電源やスイッチを入れ直してみて下さい。

ただブースター本体や電源部が高所や屋外に設置されている場合、高所作業のリスクがともないます。怪我をすることもありますので業者に相談するようにしましょう。

業者にアンテナ修理を依頼した方がいい故障

アンテナの方向・角度のズレ

強風の影響や鳥がとまった事でアンテナの向きや角度がずれ、急にテレビが映らなくなることもあります。テレビアンテナの向きや角度は決まっており、地デジアンテナなら周辺の中継局の方向、BS/CSアンテナなら地域で対応している方向に向ける必要があります。

アンテナの設置場所がベランダや屋根裏等の場合は個人でアンテナの方向調整をすることも可能です。ただ少しずれるだけでテレビが映らないこともありますので、難しい場合は業者に相談しましょう。

また、自分で直せても頻繁に方向・角度がずれる場合は、固定器具が損傷している可能性があります。放置しておくとアンテナの倒壊・落下などに繋がりますので、固定器具の損壊が判明したら速やかに交換しましょう。

一方、屋根上など高所にアンテナが設置されている場合は落下による怪我のリスクがともないますので、業者に依頼するようにしましょう。

雨や雪が降っている時に頻繁に映りが悪くなる

雨や雪はテレビの電波に少なからず影響を与えます。特に衛星放送の電波は、雨粒で電波の減衰を強く受ける性質があります。

そのため大雨や大雪の時にテレビが映らないなら、天候の回復を待ちテレビが映るかを確認しましょう。ただ雨や雪が降るたびにテレビが映らない場合は、単純に受信している電波が不足している可能性があります。

ブースターを設置していない場合はブースターを設置することで改善が見込める場合があります。ブースターを設置している場合は、アンテナの角度の調整や設置場所・高性能アンテナへの変更などで受信環境の改善につながる場合もあります。いずれの場合も業者に相談するのがおすすめです。

アンテナが故障している・固定器具が損傷している

アンテナが倒れていたり、折れたり曲がっていたりする場合はアンテナ本体の設置し直しや交換が必要です。

アンテナの設置はテレビの電波の知識や配線の知識などが必要になりますので、一般の方では難しい作業です。知識がない方は業者に相談するようにしましょう。

アンテナの修理の依頼先は?

工事費用技術力保証
アンテナ工事専門店
家電量販店・ホームセンター△~◯
町の電気屋さん✕~◯✕~◯✕~◯
自分でDIY✕~◎

テレビアンテナの修理の依頼先で一般的なのは「アンテナ工事専門店」「家電量販店やホームセンター」「町の電気やさん」です。

その中でオススメなのは、「アンテナ工事専門店」です。それぞれの依頼先のメリット・デメリットを解説していきます。

アンテナ工事専門店のメリット・デメリット

アンテナ工事専門店のメリット
  • コストが最も安い
  • アンテナ工事専門のため技術や知識が高い
  • しっかりと保証を設けている業者が多い
アンテナ工事専門店のデメリット
  • しっかりとした業者を選ばないといけない
  • 大半の業者はアンテナ工事以外は頼めない

アンテナ工事専門店の最も大きなメリットはコストが安いことです。アンテナ工事専門として特化しているため、アンテナや周辺部品などを大量に発注することが可能です。そして大量に発注することで、安く部品を仕入れることができ、その結果安くアンテナ工事を提供できることで他社との差別化をはかっています。

また、直接依頼することで中間マージンが発生せず、他の依頼先より安くアンテナ工事が可能となっています。

アンテナ工事を専門としているため、技術も総じて高い水準です。地域毎の電波状況などの知識も高く、施工もスピーディーです。

さらに保証も各社独自の基準になりますがしっかりと付いている会社が大半です。

ただ都心部などでは若い会社も多く、保証期間中に廃業する可能性なども考慮して、しっかりとした業者を選ぶ必要があります。

また大半のアンテナ工事専門店はアンテナ工事以外は受け付けていません。例えば台風被害などでアンテナと屋根の修理がしたい場合などは、別に依頼先を探さないといけない場合があります。

この様な場合は、別に依頼先を探す手間に加えて、屋根とアンテナ工事同時に依頼することで割引してくれる業者などもあるため、一概にアンテナ工事専門店がオススメとは言えません。

家電量販店・ホームセンターにアンテナ工事を依頼するメリット・デメリット

家電量販店のメリット
  • 店舗独自のポイントが貯まる・使える可能性がある
  • 店舗独自のキャンペーンなどに対応している可能性がある
  • 引っ越しなどで大型家電などの設置をまとめて依頼できる
家電量販店のデメリット
  • 施工は下請け業者のため、技術や対応などにバラツキが大きい
  • 工事代金は高め
  • 依頼先の家電量販店のスタッフはアンテナ工事の知識がない場合が多い
  • 施工保証がほぼ無い(あっても有料)

自社でスタッフを育成・教育している専門業者に比べて、大手家電量販店に依頼するメリットはほとんどないのが現状です。

実際の施工は下請け業者に流すため、中間マージン等の影響で工事代金も高く、また保証は有料保証の場合がほとんどです。

ただ、店舗独自のポイントが貯まる・消費できる、という可能性はあります。

また引っ越しなどで冷蔵庫や洗濯機の購入~設置を考えている人などは、アンテナ工事とまとめて依頼することで手間が減る、というメリットも存在します。

町の電気屋さんにアンテナ工事を依頼するメリット・デメリット

街の電気屋さんのメリット
  • 馴染みの人なら永久保証に近い形も
街の電気屋さんのデメリット
  • 相場よりかなり高い店舗も存在する
  • 技術・保証などでバラツキがある
  • 施工まで日時がかかる店舗も存在する

家電量販店同様、町の電気屋さんにアンテナ工事を依頼するメリットもほぼありません。店舗毎に料金は当然違うため、中には相場とかけ離れた高い店舗も存在します。

中にはアンテナ工事は年数件、という店舗もあるため、年間何千件とアンテナ工事を行っている大手アンテナ工事専門業者と比べると技術面でも不安が残ります。

また、在庫を抱えるリスクのある町の電気屋さんでは、依頼があってから部品を発注するという店舗も。その場合、施工までの日時はかなり伸びてしまうでしょう。

ただ昔から付き合いのある、信頼のおける電気屋さんなどが周りにいるなら、何かあったときにすぐ駆けつけてくれるというアフターケアもあるでしょう。

とは言え、一から探す場合にはやはりアンテナ工事専門の業者がオススメです。

自分でアンテナ工事をするメリット・デメリット

街の電気屋さんのメリット
  • 工具が揃っているなら安くアンテナ工事ができる
  • 知識があるなら自分でメンテナンスも可能
街の電気屋さんのデメリット
  • 映らないリスクがある
  • 高所作業による怪我などのリスクがある

アンテナ工事は自分ですることも可能です。工具などが揃っているならば、最も安くアンテナを設置することができます。例えば、地デジUHFアンテナ単体の工事なら、アンテナ工事専門業者が15,000円~30,000円のところ、ネット通販などで用意したアンテナ代の3,000円~5,000円程度で済むこともあります。

ただ工具を一から揃えるなら、間違いなく依頼した方が安くすみます。

また苦労してDIYで設置しても必ずテレビが映るという保証はありません。

そして最も注意したいのが、事故の可能性です。アンテナは基本的に屋根の上などの高い場所に設置するので、高所作業中の落下による怪我、最悪命を落とすリスクも存在します。

他にも取り付けが悪くて落下した場合に周辺への被害の賠償などのリスクもあるため、費用がかかるとしても業者に依頼するのが無難です。

アンテナ工事の修理業者選びで失敗しないためには

このようにアンテナ修理の依頼先におすすめなのはアンテナ工事専門業者ですが、アンテナ工事専門業者ならどこでもいいわけではありません。

そこでアンテナ工事の修理の依頼先で失敗しないためのポイントをご紹介します。

複数の業者から見積もりを取り、比較・検討していく

業者選びで失敗しないためには、なるべく複数の業者から見積もりをとり、比較・検討していくのがおすすめです。また出張費の有無、保証の期間や内容なども問い合わせの段階でしっかりと確認しておきましょう。

「現地見積もりを行いそのまま依頼したら出張費は無料だが、依頼しない場合は出張費が発生する」というのを聞いておらず業者に不信感を抱くケースなどはアンテナ工事に限らずよくあるため、現地に来てもらう場合は依頼したら無料なのか、依頼しなくても無料なのかははっきりと確認しておきましょう。

現在はオンラインで簡単に無料見積りができる業者も簡単に見つかります。複数の業者から見積を取ることで、一社では見えなかったおかしな費用が浮かび上がってくることもあります。

なるべく速くアンテナの修理を行いたいと思いますが、できるだけ複数の業者から見積もりをとり、比較・検討していくのが業者選びで失敗しないコツです。

アンテナ修理の業者を口コミで調べるのは?

アンテナの修理業者を探していくと、口コミやランキング等が気になるかもしれません。口コミやランキングは飲食店や家電・美容品など、利用する機会が多く広く利用されている物やお店に対しては非常に有効ですが、アンテナ工事のように10-20年に一度やるかどうかといった工事には不向きです。

アンテナ工事は一軒一軒で施工内容が違うため、金額なども変わってきます。そのため同じ業者でも工事内容によって利用した人が好印象の場合もあれば料金が高かった等の悪い評価となる場合もあります。また数十年に一度という工事の性質上、口コミ自体が中々集まらず、自演や不当な評価等が混ざった場合の評価平均値の変動が大きかったり、そもそも自演や不当な評価しかない場合や、信憑性にかける口コミしか見つからない場合もあります。

「態度が悪かった」「工事予定の時間に来なかった」など例え金額が安くても頼みたいと思えないような口コミが複数見つかる場合には、選択肢から除外してもいいかと思いますが、金額等に関しては状況によって変わりますので、「見積もりを取って自分で比較する」ことが重要です。

アンテナ工事の見積もりの取り方と簡単に使える見積もりフォーマット

工事希望日:◯年◯月◯日
住所:
建物の種類:一戸建てorアパート・マンション
視聴するテレビの台数:◯台
築年数:◯年
自宅の周辺環境:
周辺が山やマンションなどに囲まれているか、駐車できるスペースがあるか等

希望するアンテナ工事の種類:新規テレビアンテナの設置or既存アンテナの修理・交換
希望するアンテナの種類:地デジ八木アンテナor地デジデザインアンテナ・BS/CSアンテナor4K8Kアンテナ
希望するアンテナの設置場所:屋根上or屋根裏orベランダ

アンテナ工事専門業者の大半が、HPから手軽に見積もりを取ることができます。また、上記の見積もりフォーマットをコピーして端末上のメモ帳などに貼り付け編集することで、複数の業者から手間なく見積もりがとれますのでぜひご利用ください。

以下の記事では実際に複数の業者からネットで見積もりを取った結果や、見積もりフォーマットの使用方法について解説していますので、そちらも参考にしてみてください。

テレビアンテナの修理に火災保険が使える?申請方法のまとめ

火災保険に入っているお宅で、台風や竜巻・雷など自然災害の直後にアンテナが故障した場合は、火災保険を使ってアンテナの修理ができる可能性があります。

保険会社や契約内容によって諸条件は変わりますので、詳細は契約中の保険内容をご確認の上、保険会社へご連絡下さい。

契約している火災保険がフランチャイズ方式の場合

契約している火災保険がフランチャイズ方式の場合、損害額が一定金額を超えた場合に保険金が支払われます。20~30年前まではフランチャイズ方式での契約が主流で、一定の金額が20万円に設定されているのが一般的でした。

フランチャイズ方式での保険契約

画像引用元:損保ジャパン

上記の画像だと赤字の部分に「損害額が20万円以上となった場合にお支払対象となります。」と表記されているように、フランチャイズ方式での契約の場合は損害額が20万円を超えないと保険金が全く支払われません。ただ20万円を超える損害額が出た場合は全額支払われます

アンテナの修理の場合単体で20万円を超えることはまずないので、フランチャイズ方式での契約の場合は保険金の支払いが難しい場合もありますが、一回の事故で自分の家の壊れた箇所全部の合計被害額が20万を超えた場合には保険金が支払われることもあります。台風などによってアンテナの修理に火災保険を利用する場合は、まずアンテナを含む建物全ての被害箇所を把握してから保険会社に連絡しましょう。

契約している火災保険がエクセス方式の場合

契約している火災保険がエクセス方式の場合、損害額が免責金額を超えた場合に免責金額を引いた金額が支払われます。火災保険の免責設定の一般的なものは、免責無し~10万円が多く、仮に免責金額が1万円でアンテナの修理に3万円かかった場合は、修理費3万円から免責額1万円を引いた2万円が保険金として支払われます。

免責額は保険会社やプランによって変わりますので、ご契約の保険会社に確認して下さい。

保険を使う場合の手順

基本的な手順は下記の通りとなります。

  1. 状況を保険会社に連絡する

  2. 保険金が下りる事を確認の上、修理業者は自前で手配

  3. 実際に修理を行った後、定められた書類を提出して保険金の振り込み

このように、一旦は自前で修理代金を支払う必要がありますので、その点はご注意下さい。

ちなみに、テレビアンテナの修理を業者に依頼した場合、保険の手続きを業者側で行ってくれるケースもありますので、火災保険を使いたい場合には、修理業者を探す段階でその点をしっかり業者へ相談してみましょう。

各地域でオススメのアンテナ工事業者

工事の費用対応地域
みずほアンテナ八木アンテナ:16,500円~(税込)
デザインアンテナ:22,000円~(税込)
関東:全域
関西:大阪・京都・奈良・兵庫
東海:愛知・岐阜・三重・静岡
九州:全域
アンテナ110番八木アンテナ:16,500円~(税込)
デザインアンテナ:18,700円~(税込)
日本全国
アンテナドクター八木アンテナ:16,500円~(税込)
デザインアンテナ:22,000円~(税込)
関東:東京・埼玉・神奈川・千葉
関西:全域
東海:愛知・岐阜・三重
九州:福岡・熊本
地デジやドットコム八木アンテナ:16,500円~(税込)
デザインアンテナ:22,000円~(税込)
関東:東京・埼玉・神奈川・千葉・茨城
東海:愛知・静岡・三重・岐阜
アンテナサービス八木アンテナ:16,500円~(税込)
デザインアンテナ:22,000円~(税込)
関西:大阪・京都・兵庫・奈良
アンテナ王子八木アンテナ:16,500円~(税込)
デザインアンテナ:22,000円~(税込)
東北:宮城・山形・福島
ライフテックス八木アンテナ:18,480円~(税込)
デザインアンテナ:25,080円~(税込)
関東:全域
関西:大阪・京都・奈良・兵庫・滋賀
東海:愛知・岐阜・三重・静岡
東北:宮城・山形

上記は、広範囲でアンテナ工事を提供しているオススメの業者と費用・対応地域の一覧です。上記の業者を中心に複数業者から見積もりを取り、比較して検討して、依頼先を探すのがオススメです。

以下、各会社の基本情報をご紹介します。

みずほアンテナ

みずほアンテナ

みずほアンテナの口コミ

電波のキャッチしにくい地域にも関わらず、分かりやすくきちんと説明と提案をして下さり、希望通りのデザインアンテナをつけて頂きました。
対応、提案、価格共に満点でした。
ありがとうございます。

Googleレビュー

みずほアンテナのオススメポイント

みずほアンテナのおすすめポイント
  • アンテナ工事業界最大手で実績が豊富
  • 料金は最安値級
  • 10年の長期保証が付いているので安心
  • 現金以外にもクレカ・ペイペイなど支払い方法が豊富
  • 完全自社スタッフによる施工
  • 用意しているアンテナのカラーバリエーションが豊富でオシャレにアンテナが設置できる

みずほアンテナはアンテナ工事業界最大手の会社で、常に最安値相当の価格で工事を行ってくれます。また、全て自社で育成した職人が施工を行うのも特徴の一つで、10年保証と合わせた信頼性はトップクラス

更にクレジットカードは勿論、楽天ペイ・ペイペイ等の各種キャッシュレス支払いにも対応しており、サービス面では業界でも頭一つも二つも抜けている会社です。文句なしにおすすめ出来るアンテナ工事業者なので、他社との比較の為にもまずは問い合わせてみる事をオススメします。

みずほアンテナの基本情報

所在地〒141-0001 東京都品川区北品川5丁目9番15号 渡辺コーポレーションビル5階
営業時間09:00~19:30
年中無休
電話番号0120-790-837
ホームページhttps://mizuho-a.com/
その他条件保証10年
キャッシュレス決済◯
アンテナ工事料金地デジUHFアンテナ:16,500円~(税込)
デザインアンテナ:22,000円~(税込)
4K8Kアンテナ:16,500円~(税込)
ブースター:16,500円~(税込)
アンテナ修理:11,000円~(税込)
アンテナ取外し:5,500円~(税込)

アンテナ110番

アンテナ110番

アンテナ110番の口コミ

アンテナ110番の評価はどうでしょうか。
アンテナ取り付けを依頼しようと思っています。
値段もお安いようなので。
利用したことある人いますか?
値段は取り付けの難易度にもよると思いますが
私が利用した時は、近所の電気屋の見積りより安かったです。
とりあえずは見積りをとってみてはどうでしょうか。
ヤフー知恵袋

アンテナ110番のオススメポイント

アンテナ110番のおすすめポイント
  • 日本全国対応
  • 提携業者が豊富で日時の希望などに柔軟に対応できる
  • 運営会社のシェアリングテクノロジーは上場企業で安心感がある

アンテナ110番は、日本全国を対象とした最大手のアンテナ工事の紹介サイトです。各地で提携している地元の業者がとにかく豊富で、「どうしても急いでいる」「この日じゃないと空けられない」といった日程に都合がある場合に希望が通りやすい会社です。また他の業者では断られてしまう地域でもアンテナ110番なら対応可能な場合があります。

一方、施工する業者を指定できないため、紹介された業者によって料金や保証・技術などのバラツキがあるのには注意が必要です。どれだけ急いでいたとしても料金や保証などを問い合わせ、しっかりと納得できてから工事を依頼するようにしましょう。

基本的には依頼現場の近くの業者が紹介されるため、問い合わせで地元のリアルな相場がある程度把握できるかと思います。他社との比較のためにも一度問い合わせて見るのがオススメです。

アンテナ110番の基本情報

所在地〒450-6319 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋19F
営業時間24時間対応
年中無休
電話番号0120-232-265
ホームページhttps://www.sharing-tech.co.jp/antena/
その他条件保証8年
キャッシュレス決済◯
アンテナ工事料金地デジUHFアンテナ:16,500円~(税込)
デザインアンテナ:18,700円~(税込)
BSCSアンテナ:10,200円~(税込)
ブースター:16,500円~(税込)
アンテナ修理:8,800円~(税込)
アンテナ取外し:8,800円~(税込)
※料金・保証・キャッシュレス決済については地域や加盟店によって異なりますので、必ずご自身でお確かめの上ご利用下さい。
アンテナ110番 電話リンク

アンテナドクター

アンテナドクター

アンテナドクターの口コミ

見積もりの連絡も素早くされて、前日と当日も到着予定の連絡をもらえて自分の予定も立て易くて助かりました。 また、対応も非常に丁寧で好感を持てました。

生活110番「アンテナドクター(株式会社PMS)の アンテナ工事の⼝コミ⼀覧」

アンテナドクターのオススメポイント

アンテナドクターのおすすめポイント
  • 料金は最安値級
  • 保証は8年で十分安心できる
  • 時期によってはキャッシュバックキャンペーンなどでお得にアンテナ工事ができる場合がある
  • 屋根の工事も対応しており台風被害などの修理の依頼を一緒に頼める

アンテナドクターは関西・関東・東海地方を中心に、福岡県や岡山県などでもアンテナ工事を取り扱っている業者です。

料金は全国的に見ても最安値級でクレジットカードやPayPayなど主要のキャッシュレス決済も可能となっており、ランダムですが様々なプレゼントキャンペーンを開催していることも魅力です。他社との比較のためにも問い合わせをして損はありません。

また、雨樋・トタンの修理など屋根の工事も行っているのは他のアンテナ工事業者ではなかなか見られない強みです。台風などで住宅に複数箇所の被害があった時などに別個に依頼する手間が省ける可能性があるため、アンテナの新規設置はもちろん修理の場合にもおすすめできる業者です。

アンテナドクターの基本情報

所在地〒630-8342 奈良県奈良市南袋町6-12トーマスビル5F
営業時間10:00~20:00
不定休
電話番号0120-849-167
ホームページhttps://antenna-dr.com/
その他条件保証8年
キャッシュレス決済◯
アンテナ工事料金地デジUHFアンテナ:16,500円~(税込)
デザインアンテナ:22,000円~(税込)
BSCSアンテナ:16,500円~(税込)
ブースター:27,500円~(税込)
アンテナ修理:16,500円~(税込)
アンテナ取外し:16,500円~(税込)

地デジやドットコム

地デジやドットコム

画像引用元:地デジやドットコム

地デジやドットコムの口コミ

口コミの評価を見て選びました。分からないことはすべて答えてくれて安心できました。また機会あればお願いします。

Googleレビュー

地デジやドットコムのオススメポイント

地デジやドットコムのおすすめポイント
  • 料金は最安値級
  • 10年保証+設置後の無料点検サービスで安心して工事を頼める
  • 取り扱ってる地デジアンテナの種類が豊富で様々な外観に馴染むアンテナを選ぶことができる

地デジやドットコムは関東~東海にかけてアンテナ工事を行っている中規模事業者です。保証は業界最長の10年、クレジットカード決済可能(QR決済は非対応)、自社スタッフ施工とプラス要素が多く安心して工事を依頼できる業者の一つです。

ただ、価格は小まめに変動しているので、現在価格については問い合わせて確認してみましょう。

地デジやドットコムの基本情報

所在地〒110-0011 東京都台東区三ノ輪1-28-19 DKY7ビル3F
営業時間24時間対応
年中無休
電話番号0120-502-188
ホームページhttp://chideji-ya.com/
その他条件保証10年
キャッシュレス決済◯
アンテナ工事料金地デジUHFアンテナ:16,500円~(税込)
デザインアンテナ:22,000円~(税込)
BSCSアンテナ:16,500円~(税込)
ブースター:16,500円~(税込)
アンテナ取外し:5,500円~(税込)

アンテナサービス

とても親切丁寧で、作業も迅速にされていました。解らない事があれば、何でも直ぐに教えて下さいました。気持ちの良い作業員の方々でとても満足でした。また何かありましたら、お願いしたいと思います。ありがとうございました(^^)

Googleレビュー
アンテナサービスのおすすめポイント
  • 料金は最安値級
  • 完全自社施工
  • 保証は8年~・クレカ決済可能とサービス面でも大手業者に負けない
所在地〒544-0001 大阪府大阪市生野区新今里1-11-7
営業時間09:00~22:00
電話番号0800-600-1123
ホームページhttps://www.antenaservice.com/
その他条件保証8年~
キャッシュレス決済◯
アンテナ工事料金地デジUHFアンテナ:16,500円~(税込)
デザインアンテナ:22,000円~(税込)
BSCSアンテナ:24,200円~(税込)

ブースター:18,700円~(税込)

アンテナサービスは、大阪を中心に関西でアンテナ工事を専門にサービス提供している会社です。料金設定は最安値級で完全自社施工、保証は8年と大手他社と比べても見劣りする点はありません。

累計5万件以上の施工実績があり、技術も間違いなく高水準。HP上の施工記録を見ても綺麗な工事を行っているのがわかります。取り扱っているアンテナはDXアンテナ・MASPRO・サン電子・日本アンテナと評判が高いメーカーのものを揃えている会社なので、新築などで景観面も重視した工事をお願いしたい場合におすすめの会社です。

アンテナ王子

結局アンテナを設置することが物理的に難しいとなったのですが、さまざまな方法を提案していただいたので、良かったです。

生活110番「株式会社エスコーポレーション(アンテナ王子)の口コミ一覧」
アンテナ王子のおすすめポイント
  • 料金は最安値級
  • 自宅に馴染む丁寧な施工
  • 保証は8年~・クレカ決済可能
所在地〒990-0039 山形県山形市香澄町1-13-14 ブレスビル5F
営業時間09:00~21:00
年中無休
電話番号0120-009-112
ホームページhttp://antena-ouji.com/
その他条件保証8年
キャッシュレス決済◯
アンテナ工事料金地デジUHFアンテナ:16,500円~(税込)
デザインアンテナ:22,000円~(税込)
BSCSアンテナ:22,000円~(税込)

ブースター:22,000円~(税込)

アンテナ王子は、山形・宮城・福島エリアを対象としたアンテナ工事業者です。

完全自社施工で、保証は8年・支払いにクレジット可能とサービス面で不安要素はありません。運営しているInstagramを除くと、丁寧に自宅に馴染む施工を行っているのがわかります。

新築など、景観にこだわりのある方におすすめのアンテナ工事業者です。

ライフテックス

ライフテックス

画像引用元:ライフテックス

ライフテックスの口コミ

本日アンテナ工事を依頼しました。
作業が丁寧でキレイです。
作業前に分かりやすい説明をしてくれて、こちらの質問にもキチンと回答をいただけたので安心して依頼する事が出来ました。
作業された方も感じの良い方でした。大変満足しています。
また依頼したいです。

Googleレビュー

ライフテックスのオススメポイント

ライフテックスのおすすめポイント
  • 年間8,000件の工事実績がある大手業者
  • 完全自社施工・保証は8年で安心して工事を頼める
  • ネット回線との同時申込みでアンテナ工事無料などお得なキャンペーを実施している

ライフテックスは、関東を中心に関西・東海・東北地方でサービスを提供しているアンテナ工事業者で、表示上の料金面では大手他社よりやや高いものの接客に定評のある会社です。

何かと複雑なアンテナ工事をイラスト・漫画を交えて伝えているユーザビリティの良さが特徴で、施工は全て自社スタッフが行う点も安心感があります。

クレジットカードやPayPayの支払いに対応しており、ぜひとも比較対象に加えたい一社です。

ライフテックスの基本情報

所在地〒168-0064 東京都杉並区永福3-41-16 東広マンション1階店舗
営業時間09:00~20:00
年中無休
電話番号0120-985-449
ホームページhttps://life-techs.jp/
その他条件保証8年
キャッシュレス決済◯
アンテナ工事料金地デジUHFアンテナ:18,480円~(税込)
デザインアンテナ:25,080円~(税込)
BSCSアンテナ:17,380円~(税込)
ブースター:16,280円~(税込)

テレビアンテナを実際に修理した人へのアンケート結果

実際にテレビアンテナを修理した人を対象に、当サイト独自にインターネット上で以下の内容のアンケートを実施しました。

アンケートの内容
  1. テレビアンテナを設置してからどのくらいで壊れましたか?

  2. テレビアンテナが壊れた原因を分かる範囲で教えて下さい。

  3. テレビアンテナの修理の依頼先を教えて下さい。

  4. テレビアンテナの修理の費用について教えて下さい。

アンケートの実施期間は2021年9月5日~2021年10月9日まで、アンケートに回答していただいた人数は658人、対象地域は関東・近畿・九州沖縄地方となっています。

テレビアンテナを設置してから壊れるまでの期間

テレビアンテナの修理のアンケート 故障期間

テレビアンテナを設置してから修理(故障)するまで期間の分布をまとめると以下の通りになりました。

故障期間の分布
  • ~1年:4.7%(31件)
  • 1年~3年:11.7%(77件)
  • 3年~5年:21.1%(139件)
  • 5年~10年:28.3%(186件)
  • 10年~:34.2%(225件)

詳細な期間は選択肢からはわかりませんが、上記の選択肢の平均値(~1年は0.5年・1年~3年は2年、10年~は15年)で修理したと仮定すると、テレビアンテナを設置してから修理するまでの平均期間は約8.3年という結果になります。

ただしテレビアンテナの修理をした経験のある人を対象に行なったアンケートなので、実際には何十年と修理をせずに使えているお宅もあるはずです。そのため実際のテレビアンテナの修理までの期間の平均値はもっと伸びると思われます。

テレビアンテナが壊れた原因

テレビアンテナが壊れた原因

テレビアンテナが壊れた原因について分かる範囲で答えてもらった結果をまとめると以下の通りになりました。

テレビアンテナが壊れた原因
  • テレビアンテナの寿命・経年劣化:44.2%(291件)
  • 台風・落雷などの自然災害:50.8%(334件)
  • その他:5%(33件)~1年:4.7%(31件)

テレビアンテナを修理する原因としては台風・落雷などの自然災害が多く、多くの方がアンテナ本体の寿命を迎える前に外的要因で壊れてしまっていることになります。

寿命・経年劣化自然災害その他修理までの期間
関東地方47.5%(141件)47.5%(142件)5%(16件)約9年
近畿地方41%(46件)52%(58件)7%(8件)約8.2年
九州・沖縄地方42%(104件)54%(134件)4%(10件)約7.7年

また、地方別で見ていくと、関東に比べて西日本のほうが自然災害が原因でテレビアンテナの修理をしている割合が高いことがわかりました。例年、西日本のほうが台風の接近・通過が多い傾向にあることを考えると、台風がテレビアンテナに与える影響は大きいとわかります。

さらに上記で算出した方法で地方別の平均寿命のデータを算出すると、九州・沖縄地方に比べて関東地方のほうが修理までの期間が長いという結果になりました。

寿命・経年劣化で壊れた場合の修理までの期間自然災害で壊れた場合の修理までの期間
関東地方約10年約8.2年
九州・沖縄地方約9年約6.9年

寿命・経年劣化で壊れた場合の修理までの期間を見ても関東の方が長くなっているので、台風が来た直後にテレビアンテナ周辺に被害が無いように見えてもアンテナ本体や固定器具などにダメージが累積し、結果壊れやすくなっているのかと思われます。

テレビアンテナの修理の依頼先

テレビアンテナの修理のアンケート 依頼先

テレビアンテナが故障した際の修理の依頼先についてアンケートを取った結果をまとめると以下の通りになりました。

テレビアンテナの修理の依頼先
  • アンテナ工事の専門業者:24.5%(135件)
  • 大手家電量販店:22.5%(124件)
  • 町の電気屋さん:32.5%(179件)
  • 自分で修理をした:11.8%(65件)
  • その他の依頼先:8.7%(48件)

なお現段階で修理をしていない・修理の予定はない、との回答が105件あり、テレビアンテナが故障した方の約16%が修理をしていないというデータになりました。

テレビアンテナの修理費用のアンケート結果

テレビアンテナの修理にかかった費用のアンケートを取った結果をまとめると以下の通りになりました。

テレビアンテナの修理費用
  • ~5,000円:17.4%(96件)
  • 5,001円~10,000円:28.3%(156件)
  • 10,001円~15,000円:26.3%(145件)
  • 15,001円~20,000円:13.8%(76件)
  • ~20,001円:14.2%(78件)

上記の選択肢の平均値(~5,000円は2,500円・5,001円~10,000円は7,500円、20,001円~は30,000円)かかったと仮定すると、テレビアンテナの修理費用の平均値は12,509円となります。

最も修理費用が抑えられるのは自分で修理をした場合で、アンテナ本体や固定器具・修理をするために買った工具などの費用を含めて約6,269円という結果が出ています。

アンテナ工事専門業者の修理の費用

テレビアンテナの修理のアンケート アンテナ工事専門業者の修理費用

アンテナ工事専門業者の修理費用の平均値は約12,983円となりました。

大手家電量販店の修理の費用

テレビアンテナの修理のアンケート 大手家電量販店の修理費用

大手家電量販店の修理費用の平均値は約14,389円となりました。

町の電気屋さんの修理の費用

テレビアンテナの修理のアンケート 町の電気屋さんの修理費用

町の電気屋さんの修理費用の平均値は約13,212円となりました。

自分で修理した人の費用

テレビアンテナの修理のアンケート 自分で修理した人の修理費用

自分で修理した人の修理費用の平均値は約6,269円となりました。

テレビアンテナの修理まとめ

  1. 修理の費用・相場は内容によるがおおよそ5,000円~30,000円程度(アンケートでは12,509円という平均値)

  2. 自分で修理が可能な場合もあるので、業者に依頼する前に原因を把握しよう

  3. アンテナの修理先でおすすめの業者はアンテナ工事専門業者

  4. 火災保険が利用できる場合もあるので、契約している保険を確認

アンテナの修理は、故障箇所や故障の程度で金額が変わってくるため、金額がいくらとははっきり言えません。ただテレビが映らない場合は自分で簡単に修理できる場合もありますので、まずは原因を把握し、自分で修理が可能か判断していきましょう。

また、アンテナの修理の依頼先を探す場合は、複数業者から見積を取り、比較・検討していくのがおすすめです。

当サイトでは以下のページで各地域でオススメのアンテナ工事業者を複数ピックアップしていますので、そちらを参考にしてみてください。

テレビアンテナの修理に関するよくある質問

アンテナ修理の相場はいくらですか?

アンテナ修理の相場は5,000円~25,000円が相場です。修理の内容によって費用が変わり、アンテナの角度の調整なら5,000円~、アンテナの交換なら15,000円~が相場になります。

テレビアンテナは何年くらいで寿命ですか?

テレビアンテナの寿命は10年~20年です。

設置場所によって寿命は変わり、風の影響を受けやすい高所、雨や雪などの影響を受けやすい室外の方が寿命が短くなり傾向にあります。

また沿岸部などでは潮風の影響で、寿命が更に短くなる傾向にあります。

アンテナ修理 どのくらいかかる?

アンテナ修理にかかる時間は、1時間~3時間程度です。

アンテナの方向調整は1時間前後、アンテナの交換なら2時間~3時間前後が時間の目安です。

アンテナは自分で交換できますか?

アンテナの交換は、知識があれば自分で行うことも可能です。ただし、一から器具などを揃える場合はコストがかかりますし、屋根上など高所にアンテナが設置されている場合は、落下による怪我のリスクが有り、非常に危険なのでオススメできません。

満足度の高いアンテナ工事ならアンテナ110番
アンテナ110番広告バナー

東証上場企業シェアリングテクノが運営するアンテナ110番は、大手リサーチ会社の調査で『顧客満足度』『アフターフォロー』『価格満足度』『ご利用シェア』4冠達成!!利用者の満足度が高いアンテナ工事業者です。

対応地域は日本全国!!現地調査・見積もりは基本無料なのでアンテナ工事を検討しているならぜひ問い合わせてみて下さい!